IT企業で働くアラサーゆるママ日記

2017年6月男の子出産。2018年4月に認可保育園への入所を目指して、2017年10月より認可外保育園に子供を預けて仕事復帰しました♪

2018年4月の認可保育園に内定に向けて行なった3つの対策

東京都中央区の第一希望の認可保育園に2018年4月から無事入園が決まりました!

f:id:mattilda:20180217155542j:plain

保活を初めて早1年。正直就活より念入りに調べて頑張った自信あるので、備忘録がてらやってきたことをまとめてみたいと思います。

これはあくまで2018年4月入園に向けて行なって来たことで、且つ東京都中央区に限った話です。年や地域によって対策は異なりますのでご注意ください。

早めの動き出し、早めの情報収集

正直言って、保活は情報戦!だと思っています。なぜなら、毎年微妙にルールが変わったりする、ルールも地域差により細かく異なる、そして誰も教えてくれない!からです。なので、出産後に認可外保育園に預けて復職したい!と思っている人は、妊娠がわかった瞬間から保活を行うことをおすすめします。ぶっちゃけ、子供が生まれる可能性がある人は、特に東京都など区によって激戦区があったりするので調べてから引っ越しするのもありだと思います。区によっては、「◯◯区に住んで◯年以上だと優位」などもあったりします。

私の場合、妊娠6ヶ月くらいから本格的に保活を開始し、

  • 妊娠6ヶ月〜妊娠8ヶ月:働きながら情報収集
  • 妊娠8ヶ月〜妊娠10ヶ月:産休に入り保育園見学
  • 出産後〜出産後2ヶ月:生活に必死で保活どころではない
  • 出産後2ヶ月〜出産後4ヶ月:保活再開、認可外保育園に電話
  • 出産後4ヶ月〜出産後10ヶ月:復職&認可外保育園に預ける←今ここ
  • 出産後10ヶ月〜:認可保育園に通園予定

といった感じでした。正直産む前に情報収集や見学していて、本当によかった

やってみてびっくりするのが、保育園見学って実は超大変!アポが本当に取れない。そして小さい子連れでお出かけとか難しい!(実は出産後1件だけ見学予定あったけど、子供の体調がよくなくキャンセルしたりした。。)今年4月から入園するところは昨年5月に見学に行ったけど、その時ですら見学予約殺到中とかで「運がいいね」と先生に言われました。

0歳から預ける、そして+3点を狙いにいく

下記は平成28年度の中央区の認可保育園申し込みした人の保有点数です。見てもらえればわかる通り1歳時クラスへの申し込みが集中しています。法律では、1歳半まで育休がとれるのでゆっくり休んで1歳時クラスに応募する人が集中するのもわかりますが、なんという混雑具合。

f:id:mattilda:20180218102340p:plain

ちなみに私が狙っていた保育園の募集要項の募集人数は

  • 0歳時クラス:11人
  • 1歳時クラス:13人
  • 2歳時クラス:15人・・・

と書いてありました。0歳時クラスに入れた子は1年後自動的に1歳児クラスに入れるので、1歳時クラスの新規募集枠はなんと2名!それは超激戦。

ここは子供と離れがたい気持ちをグッと抑えて0歳児クラスに申し込んでみるというのも手かと思います。ちなみに私は子供と2人でずっと家にいるのが難しいタイプなので、適度に仕事で離れていると一緒にいる時間をすごく大切にしようと思います。

そして表を見てもらえばわかる通り40点に集中していますね。これは夫婦共働きという指標です。43点だとだいぶ高偏差値!私たちはこの+3点を狙いにいきました。といっても出来ることはただ一つで、昨年10月に認可外保育園に預けること。

金銭的にも負担は大きかったですが、会社のサポートもあり、かつ長い目で見たときには半年間だけ我慢してあとの5年間は両方働きながら認可に通わせるほうがメリットだと考えてこのような選択をとりました。

f:id:mattilda:20180217155914j:plainあぁこうやって一緒に電車に乗って保育園と会社に行くこともなくなるのは寂しいなぁと思うと、認可保育園の内定も嬉しいような悲しいような感じですが、この記事がちょっとでも来年入園を狙ってるかたの参考になると嬉しいです。