IT企業で働くアラサーゆるママ日記

2017年6月男の子出産。2018年4月に認可保育園への入所を目指して、2017年10月より認可外保育園に子供を預けて仕事復帰しました♪

生後4ヶ月で保育園に預けてよかったと思った3つのこと。

こんにちは。来年の区の認可保育園にむけて10月より認可外保育園に預けてます。

最初はどうなることかと思ったけど、今のところ順調。むしろ預けてよかった、と思うことしばしば。預けることに不安があるママの参考になればと記事にしてみます。

f:id:mattilda:20171028204808j:plain

これも保育園の先生が手作りしてくれました

1.授乳リズム、生活リズムがめちゃめちゃ整う、ひとり遊びが上手になる、そして赤ちゃんが超自立する

これはカナリ予想外、想定外でした。正直これまで泣いたらすぐ授乳してとりあえず泣き止ませるって方法をとってました。なので生後3ヶ月でも授乳間隔が2時間とか普通。こちらもとりあえず泣き止むから20分以上授乳していることもあった。

でも今は3・4時間は授乳時間あいても大丈夫。それに朝も早起きになって、夜寝る時間もほぼ一緒。極め付けは1人で床でゴロゴロおもちゃで遊んでくれるようになった!

大丈夫かなぁと心配してたのは親だけで、子供はすぐ慣れるんですね。1週間もすると保育園でも数時間爆睡するレベル。休日の過ごし方もだいぶ楽になりました。

これはきっと預けてなかったら実現してなかったなぁと思うと、預けてよかったと思います。

 

2.子供と接する時間をめちゃめちゃ大事にするようになる

まぁこれは、その通りです。一緒にいる時間がカナリ愛おしいです。

3.生きている実感がする

これも人によるしちょっと大げさな言い方ですが、私は預けて自分の時間が持てたことで仕事にも復帰できて、家族以外の人たちと関われることでだいぶ気持ちが安定します。人から必要とされているって生きてる実感しますよね。それに自立してると気持ちも安定する。

 

ってことで、保育園の先生には本当に頭が下がります。子供にも感謝。

明日も元気に保育園だー♪♪