IT企業で働くアラサーゆるママ日記

2017年6月男の子出産。2017年10月に認可外保育園、2018年4月に認可保育園への入所を目指しています。現在産休中♪産後はフルタイムで復帰予定♪

【ポイント3つ!】生後3ヶ月、国内線デビューレポ。

私の曾祖母の50回忌と、父の還暦祝いのため、1週間実家の九州に生後3ヶ月の子供連れ飛行機で帰省することにしました!

私が思ったポイントは3つ!

  1. 時間帯はお昼前後がbetter
  2. 座席は一番後方が気を遣わない
  3. 離陸した瞬間にミルクを飲ませる

f:id:mattilda:20170917143149j:image

この3つのポイントのおかげで機内もお利口さんで快適に過ごせました♪

 

①乗る時間

お昼前後はサラリーマンも少なく、子供も機嫌がよい時間帯。

②座席

オムツ替えシートがあるトイレとないトイレがあるので事前に確認。一番後ろはオムツ替えシートがある場合が多く、すぐトイレに駆けこめるので安心♪優先搭乗して、離陸前に機内でオムツ替え出来ると安心でした!万が一グズった場合もあやしやすい!それに一番後方は通常人気がないので、ほぼ満席だった機内でも唯一私の隣だけは空席でとっても助かりました!

③耳抜き対策

空港には授乳室と調乳用のお湯があります。お湯は80度くらいなので、搭乗直前に作るとちょうど離陸時に冷めてます。普段は母乳ですが、ミルクだと飲ませやすいし、その後ぐっすり寝てくれるのでとっても助かりました!

ここからは余談。

ちなみに予約はマイルで。マイルだと変更可なのもgood!! いつもはアプリでちゃちゃっと予約ですが、今回は初めての子連れ。バシネットをお願いしたいので電話予約しました。ちなみに1ヶ月以上前に電話しましたがバシネットは設置できる席が限られており、希望便はすでに埋まっていました。

f:id:mattilda:20170917145900p:image 出発時刻の2時間前に自宅を出て、出発時刻の1時間20分前に空港に到着。ベビーカーを預けるため、手荷物も対面で預けます。この時ベビーカーを貸して頂けるのですが、我が子まだ首が座ってません。その旨伝えると、奥からふかふかタイプでリクライニングできるベビーカーを貸してくれました。

f:id:mattilda:20170915165944j:image 

その後すぐ手荷物検査を通り、搭乗口で機内案内予定時刻を確認して授乳室へ。ただ授乳スペースは1つしかなく、結構混雑してました。 

ちなみに席は

  1. 後方通路側
  2. バシネット設置できる席(中央)
  3. プレミアムシート

 

などいろいろおすすめされていますが、プレミアムシートだと万が一泣いたときにビジネスマンなどに迷惑かけると思って今回は控えました。もちろん着替えなどの荷物は事前に送りました。おむつはAMAZONで直接実家に送りました。1週間の滞在であれば小さいスーツケース1つで事足りそうです。

帰りは2のバシネット付きの座席で帰る予定です。 

ベビーカーは最後まで悩みましたが、都内の自宅⇔空港まではベビーカーに乗せたかったこともあり持って行きました。

f:id:mattilda:20170917145914j:image 

なかなかの長旅で大変ですが、機内でも皆さん優しいですし何より家族が喜んでくれたり、きんぺいも嬉しそうだったりしたので、来てよかったなーと思いました♡