IT企業で働くアラサーゆるママ日記

2017年6月男の子出産。2017年10月に認可外保育園、2018年4月に認可保育園への入所を目指しています。現在産休中♪産後はフルタイムで復帰予定♪

東京都中央区で妊娠したら利用できるお得な制度まとめ

東京都中央区は妊娠判明時・出産後に利用できる制度が充実しているようなので、制度内容や申請方法など自分で調べてわかったことをシェアしたいと思います~!

タクシー利用券1万円分(妊娠判明時・区役所1階で申請)

母子手帳と一緒にもらえます。有効期限と利用できるタクシー業者に要注意!大体、産前産後使えるような期間になってます。500円券*14枚⁺100円券*30枚の組み合わせです

f:id:mattilda:20170518154046j:plain

中央区外でも23区内で利用できるので便利です。

 

f:id:mattilda:20170518154051j:plain

産前・産後歯科健康診査(妊娠判明時・区役所1階で申請)

母子手帳と一緒にもらえます。受診できる病院は、付属の紙を確認してください。体調が良いときに一度検診に行くのがおススメ!産後分は別途郵送されてくるようです。

新生児誕生祝品=区内共通買物券3万円分(出産後・区役所6階で申請)

3万円分頂けます。使えるお店は結構見かけます。
※区内共通買物券(ハッピー買物券)は、例年6月中旬に発行され、使用期限は翌年の3月末までとなっています。4月1日から6月30日まで間は、申請受付のみを行い、7月に郵送します。また、使用期限が3月末までのため、1月~3月の申請分については、7月の郵送を選ぶこともできます。

f:id:mattilda:20170518154416p:plain
育児支援ヘルパー(産前産後・子ども家庭支援センターに申請)

【利用対象】
中央区在住で、育児や家事の支援を必要とする出産前から出産後6カ月に達するまでの乳児がいるご家庭
【利用日数時間】
・1世帯15日を限度とする。(日曜日・祝日・年末年始を除く)
・1日2時間(午前8時から午後6時までの時間帯)
・初回の派遣は平日のみ。
【利用金額】
・最大日額4,320円以内※所得によって異なる
【こども家庭支援センターの場所はこちらから】

産後ケア(宿泊型)事業のご案内(産後・保健センターに申請)

 詳しくはこちら↓

2017年4月から始まったばかりの産後ケア事業!申込先が保険センターなのでご注意ください。最大6泊7日まで利用できますが、利用期間内であれば、分けて利用してもOKとのこと!
通常だと1泊2日58,000円のものが10,000円となりますので、とってもお得ですよね!

産後に両親や旦那さんのサポートが受けれない方や不安がある方には、とってもおススメ!

申込から1~2週間で、決定通知書が送られてくるようです。実際の日程のやり取り等は、聖路加助産院と直接行えばOKのようです。

 

子ども医療費助成(産後・区役所6階に申請)

f:id:mattilda:20170518154102j:plain

f:id:mattilda:20170518154108j:plain

f:id:mattilda:20170518154112j:plain

せっかく毎月税金払ってるなら、利用できる制度や助成は受けたいですよね~ただ申請しないと受けれないものもたくさん…みなさん是非ご自身が住んでる区のHPなどを見てチェックしてみてください~!