IT企業で働くアラサーゆるママ日記

2017年6月男の子出産。2017年10月より認可外保育園に子供を預けて仕事復帰♪2018年4月より認可保育園に♪

中央区の安心安全メールの登録はマスト!?

こんにちは。東京は雨が続いてなかなか公園も行けませんねー泣

 

今日は完全に東京都中央区に住んでる人向けの情報ですが…

f:id:mattilda:20190717171920j:image

https://www.city.chuo.lg.jp/smph/bosai/bosai_20100609161227626.html

 

お子さんがいる方は、このメールに申し込んだ方が良さそう。不審者の情報や流行ってる病気など教えてくれます(無料!)

f:id:mattilda:20190717172359j:image

 

こちらからも登録できます。

f:id:mattilda:20190717172317j:image

 

中央区は今手足口病が流行ってるみたい。

実際罹患してる人周りに多くていますね…

 

暑かったり寒かったりしますから、みんなで体調管理しましょー。

 

 

 

 

 

中央区のハッピー買物券は何時に買いに行くのがBESTか

f:id:mattilda:20190619232334p:image

 

10,000円で11,000円分の商品券が購入できるので大人気!

今年は10時に区役所に並んだらピークタイムだったみたい。購入に1時間かかりました。

 

例年15時過ぎに無くなるみたいなので12時過ぎから並ぶのがベストプラクティスなのかも。来年は少し遅めの時間に並んでみようと思います!

 

ハッピー買物券が使えるお店はこちらから〜

中央区内共通買物券取扱店一覧・業種別住所順(平成30年5月31日現在)(PDF:760KB)

中央区内共通買物券取扱店一覧・住所順(平成30年5月31日現在)(PDF:908KB)

東京都中央区で新生児聴覚検査の費用補助がスタート!

なんとも、お得な情報をgetしました!

f:id:mattilda:20190611221302p:image

 

大体5000円ほど費用発生するのでこれは嬉しいですね〜ほぼマストで受ける検査だと思いますので。

f:id:mattilda:20190611221530j:image

f:id:mattilda:20190611221544j:image

f:id:mattilda:20190611221547j:image

今年の4月から始まったみたいなんですが、4月以前に母子手帳もらった人自分で補助券をもらいに行かないとみたいですよー!

 

こうゆうお得情報は誰も教えてくれないので、自分で積極的に取りに行くしかないですねー!

 

もっと広がればいいなと思ってブログに書きました♡

 

 

 

 

 

ワーママみんなに薦めたい!INCOCOで手元のオシャレを楽しもう!

f:id:mattilda:20190519104408p:image

テレビとインスタで話題になってたので試しに買ってみました。

 

インココとは?HPより参照

f:id:mattilda:20190519104902j:image

・手元ネイル楽しみたい

・ジェルネイルは費用的にも時間的にも厳しい(だって1ヶ月も持たず、1万円弱だよ…)

・でもマニキュアは苦手(乾くのを大人しく待っていられない、どうしても単色になる、持ちが良くない)

 

でもINCOCOなら上記悩みを吹き飛ばしてくれる優れものでお気に入り!

f:id:mattilda:20190519105124j:image

・乾くのを待つ必要がない!

・3週間くらい持って、1000円弱!

・豊富なカラーバリエーション

f:id:mattilda:20190519105348j:image

 

私はメルカリで買ったり、Plazaで買ったりamazonポイントで買ったり。公式からも購入できるみたいですね。

私のオススメはLove Potionsです

ママだってオシャレ楽しみたいですよね♡

子どものためにも自分のためにも可愛いママを目指します♡

 

 

 

 

 

【聖路加国際病院での出産】と【聖路加助産院 マタニティケアホームでの出産】の違いについて

第二子についてそろそろ考えています。

そんな時いろいろ調べていたら、聖路加国際病院聖路加助産院 マタニティケアホームは大きく異なることを知ったので、メモも兼ねて記していこうと思います。 

 

 

余談ですが、読み方は(せいるかこくさいびょういん)です。(せいろか)ではないので、お気をつけて。

 

聖路加国際病院

f:id:mattilda:20190323081253p:plain

f:id:mattilda:20190323081351p:plain

 

  • ◎言わずもがな、都内3大有名お産病院
  • LDR完備
  • ◎全室個室(シャワー付き)
  • ◎面会24時間可能
  • ◯妊婦健診はすべて聖路加国際病院で医師のもと実施
  • ◯無痛分娩も可能(追加費用15万円ほど)
  • ◯産後は基本、母子別室。ただし今は母子同室を推奨しているとのこと
  • △第二子の面会制限あり(時間が決まっている)
  • △出産費用は約100万円超

 

聖路加助産院 マタニティケアホーム

f:id:mattilda:20190323081643p:plain

f:id:mattilda:20190323082510p:plain

  • ◎部屋はは洋室・和室から選べる(ただしシャワーは共同、4人で1つなので許容範囲)
  • ◎出産費用は約65万円超
  • ◎面会時間は10:00-22:00だが第二子や友人でも制限なし
  • ◯出産は聖路加国際病院で上記の場合と全く同じ設備を利用
  • ◯妊婦健診は一部聖路加国際病院、一部助産院(そのためエコーが毎回ある理由でもなく、写真は毎回もらえない)
  • ◯そのままマタニティケアホームが使える
  • 助産院での妊婦健診は30分ほどの会話がメイン
  • △なにか問題あればすぐ病院に移動なので、万が一の場合100万円の費用が発生することを許容する必要がある
  • △産後2日めに病院→助産院に移動しないといけない(助産師が付き添ってくれるらしい)
  • 助産院での妊婦健診費用は一部自己負担(申請すれば最終的にはちゃんと帰ってくる)
  • 助産院を利用する条件がめちゃ厳しい(経産婦、母体健康、中央区在住、14週までに説明会参加etc)

共通なこと

  • マタニティヨガクラスなどのクラスや参加条件
  • 病院での検診時の検診内容 
  • お産当日の流れ

違うこと

  • 病院は病院!(検診も医師、医療行為ができる)
  • 助産院は助産院!(検診は助産師、医療行為ができない
  • 産後の食事内容も違うらしい(どっちも贅沢な粗食であることは変わらない)

 

いろいろ調べてみて、個人的にはなるべく自然なお産が良いし費用面を考えると助産院がいいなぁと思っています。万が一のときは病院のバックアップ体制があるのも心強い。

 

お産の形は人それぞれで周りにはわからないツライこともあるので、家族含めて一人ひとりが楽しめる妊婦ライフや産後を過ごせるといいなぁと思っています♪

 

リゾナーレ八ヶ岳のプールでママにオススメ水着3選

先日家族旅行で八ヶ岳にあるリゾナーレに行ってきました。

(星の屋が再建して都内子連れ家族に大人気のあそこです。実際ほとんどがお子さん連れのようでした)

そんな中にイルマーレというプール施設があります。

初めて行ったのですが、事前に「水着は500円/回でレンタル可能」という情報を得ていたので手ぶらで行ったのですが、お世辞にも「これ着たい!」と思える水着がありませんでした...

  • これ競技用?みたいな水着
  • ヒップ周りが全然隠れない水着
  • もろビキニ

私はなくなくマタニティ用を借りました。(ドレスタイプは入水不可でした...)

事前に買っていけばよかったなぁと後悔...周りのママを見ても9割が自前のようでした。なので、周りのママが来ていたような水着や、これ買っておけば良かった!という水着を紹介しようと思います。意外と低価格でも買えそうですね。

 

 私が次、水着を着る機会があれば1番買いたいのはこれ!

1番重要なのは体型カバー。そしてかわいさ。やっぱりママだってオシャレしたいですよね。そして2,500円前後で買えるのも嬉しい♪

 

 着ている人が1番多かったのはこのタイプ

海にも着ていく人が多いんですかね?

結構ガッツリガードされている方が多い印象でした。

 

ボーダーは長く着れるのでオススメ

あと特徴的だったのは皆さんボーダーが多かったですね。年齢をあまり気にしなくてもよいデザインなので長く着れるのは嬉しい。水着ってそんなに着る機会多くないですよね?

 

っということで、誰かの参考になると嬉しいです〜!

 

2018年4月の認可保育園に内定に向けて行なった3つの対策

東京都中央区の第一希望の認可保育園に2018年4月から無事入園が決まりました!

f:id:mattilda:20180217155542j:plain

保活を初めて早1年。正直就活より念入りに調べて頑張った自信あるので、備忘録がてらやってきたことをまとめてみたいと思います。

これはあくまで2018年4月入園に向けて行なって来たことで、且つ東京都中央区に限った話です。年や地域によって対策は異なりますのでご注意ください。

早めの動き出し、早めの情報収集

正直言って、保活は情報戦!だと思っています。なぜなら、毎年微妙にルールが変わったりする、ルールも地域差により細かく異なる、そして誰も教えてくれない!からです。なので、出産後に認可外保育園に預けて復職したい!と思っている人は、妊娠がわかった瞬間から保活を行うことをおすすめします。ぶっちゃけ、子供が生まれる可能性がある人は、特に東京都など区によって激戦区があったりするので調べてから引っ越しするのもありだと思います。区によっては、「◯◯区に住んで◯年以上だと優位」などもあったりします。

私の場合、妊娠6ヶ月くらいから本格的に保活を開始し、

  • 妊娠6ヶ月〜妊娠8ヶ月:働きながら情報収集
  • 妊娠8ヶ月〜妊娠10ヶ月:産休に入り保育園見学
  • 出産後〜出産後2ヶ月:生活に必死で保活どころではない
  • 出産後2ヶ月〜出産後4ヶ月:保活再開、認可外保育園に電話
  • 出産後4ヶ月〜出産後10ヶ月:復職&認可外保育園に預ける←今ここ
  • 出産後10ヶ月〜:認可保育園に通園予定

といった感じでした。正直産む前に情報収集や見学していて、本当によかった

やってみてびっくりするのが、保育園見学って実は超大変!アポが本当に取れない。そして小さい子連れでお出かけとか難しい!(実は出産後1件だけ見学予定あったけど、子供の体調がよくなくキャンセルしたりした。。)今年4月から入園するところは昨年5月に見学に行ったけど、その時ですら見学予約殺到中とかで「運がいいね」と先生に言われました。

0歳から預ける、そして+3点を狙いにいく

下記は平成28年度の中央区の認可保育園申し込みした人の保有点数です。見てもらえればわかる通り1歳時クラスへの申し込みが集中しています。法律では、1歳半まで育休がとれるのでゆっくり休んで1歳時クラスに応募する人が集中するのもわかりますが、なんという混雑具合。

f:id:mattilda:20180218102340p:plain

ちなみに私が狙っていた保育園の募集要項の募集人数は

  • 0歳時クラス:11人
  • 1歳時クラス:13人
  • 2歳時クラス:15人・・・

と書いてありました。0歳時クラスに入れた子は1年後自動的に1歳児クラスに入れるので、1歳時クラスの新規募集枠はなんと2名!それは超激戦。

ここは子供と離れがたい気持ちをグッと抑えて0歳児クラスに申し込んでみるというのも手かと思います。ちなみに私は子供と2人でずっと家にいるのが難しいタイプなので、適度に仕事で離れていると一緒にいる時間をすごく大切にしようと思います。

そして表を見てもらえばわかる通り40点に集中していますね。これは夫婦共働きという指標です。43点だとだいぶ高偏差値!私たちはこの+3点を狙いにいきました。といっても出来ることはただ一つで、昨年10月に認可外保育園に預けること。

金銭的にも負担は大きかったですが、会社のサポートもあり、かつ長い目で見たときには半年間だけ我慢してあとの5年間は両方働きながら認可に通わせるほうがメリットだと考えてこのような選択をとりました。

f:id:mattilda:20180217155914j:plainあぁこうやって一緒に電車に乗って保育園と会社に行くこともなくなるのは寂しいなぁと思うと、認可保育園の内定も嬉しいような悲しいような感じですが、この記事がちょっとでも来年入園を狙ってるかたの参考になると嬉しいです。